浅草キッド水道橋博士

浅草キッド水道橋博士さん

今や漫才だけにとどまらずコメンテーターやライターとしても活躍されている浅草キッド水道橋博士さんですが、実は意外と知られていない事が沢山あるようです。
今回は、そんな浅草キッド水道橋博士さんについてまとめてみました。

 

是非、最後までご覧ください。

 

浅草キッド水道橋博士さんの芸歴は?

浅草キッド水道橋博士さんは現在芸歴30年を超えるベテラン芸人さんで、1987年から活躍されています。
実はそんな水道橋博士さんはオフィス北野に所属されており、たけし軍団の一員です。

 

今では想像つきませんが、実は水道橋博士さんは昔からビートたけしさんが好きで、追っかけを7か月ほど続けて弟子入りしています。
そして、たけし軍団の仲間入りをした後に師匠であるビートたけしさんに認められて自由な活動を行ってきたということです。

 

今ではコメンテーターやライターなど芸人とは思えないような知性派として活躍されています。

 

師匠に認められている!ビートたけしさんから「自由にやれ」

たけし軍団と言えば「ガダルカナルタカさん」や「そのまんま東さん」、「井出らっきょさん」を思い浮かべますが、その中に水道橋博士さんもおり、腰ぎんちゃく的な活躍をされていました。

 

そんな中、ビートたけしさんは水道橋博士さんの実力を買い、何も指導せずに自由に活動して良いとまで言われたそうです。

 

ある番組の中で唯一水道橋博士さんがビートたけしさんに言われたのが、「芸人は足下を見られるので、足下だけはピカピカにしておけ」と言われたそうです。
それ以来、水道橋博士さんは足下に関しては、ピカピカのものを履いているそうです。

 

健康オタクになったのは子供が生まれてから!

水道橋博士さんが健康オタクであることは知っている方も多いと思いますが、そのきっかけは実は息子さんが産まれたことにあったようです。
今までは「いつ死んでもいいや」という気持ちで生きてきたという水道橋博士さんが、息子さんが産まれ、その顔を見た瞬間に、自分は死なないと決心されたそうです。
そして、それから健康オタクになったようです。
水道橋博士さんの健康維持の秘訣は3つあります。

 

まず1つ目は、「加圧式トレーニング」をしていること。加圧式トレーニングは血流を制限するトレーニング方法で、新陳代謝の向上を心掛けているそうです。
だらしなかった体が引き締まり、筋力もアップしたようですね。

 

そして2つ目は「えのき氷」を食べるということです。えのき氷はえのき茸をペースト状にして凍らせた食材で、これで便通が良くなり体重も減ったとされています。
最後は「ふりかけ」です。

 

ただのふりかけではなく、自家製のふりかけで煮干しやニンジン、かぼちゃなどを入れた特製のふりかけです。
是非、皆さんも真似してみてはいかがでしょうか?

 

話題になったあの事件「そこまで言って委員会」

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、水道橋博士さんと言えばこの事件ですね。

 

テレビ大阪の番組「たかじんNOマネー」の中で、橋本氏の発言に憤慨して番組降板を宣言されました。

 

その時の流れとしては、橋本氏は番組の中で「小銭稼ぎのコメンテーターとは違う」という発言をし、そのコメントに憤慨した水道橋博士さんが「今日で番組を降ろさせてもらいます」「(小銭稼ぎとは)違います」と発言し、番組を後にされました。

 

その番組を見ていた視聴者からは「逃げた」などコメントが多数来ており、そのコメントをみて水道橋博士さんは「罵声は仕方ないけど、逃げたというのはちょっと・・・」とTwitterでつぶやいています。

 

そして、あれは橋下市長が昔別番組で行ったものを真似たパロディーだと説明されています。

 

橋下市長とはその後関係は修復した?

水道橋博士さんが降板された後、橋下市長はどのような行動を取ったのでしょうか?

 

実は、橋下市長はその後Twitterで、「『小銭稼ぎの』は撤回します」と発言を撤回されていました。
しかし、水道橋博士さんは番組をそのまま降板されました。

 

なんとも後味が悪い形となってしまいましたね。

 

 

こんなこともしていたの!?「運転免許証不正取得事件」

水道橋博士さんの話で絶対出てくる話題と言えば、「運転免許証不正取得事件」です。

 

これは、本来運転免許証は3年で更新されるものですが、水道橋博士さんはそれが待てずに免許証が紛失したと偽って3度再取得するということをされました。

 

その写真はというと、「東南アジア人のように見せたボサボサのアフロヘア状態」「重症患者に見えるような包帯ぐるぐる巻きの状態」「眉毛を剃毛して髪の毛の部分を眉毛に見せるような不自然眉毛状態」など芸人ならではの免許証の写真となっていたのです。

 

やはり、知性的でありながら芸人さんでもあるのですね。

 

いかがでしたでしょうか?
今回は、浅草キッドの水道橋博士さんについてまとめてみました。

 

今やコメンテーターやライターとしての仕事が目立つ水道橋博士さんですが、意外にも色々な過去があったようですね。これからも是非活躍して頂きたいです。